はじめに

国産紅茶グランプリ2019を開催いたします

私たちの思い        
近年、日本では茶業の多様化の必要性が認識され紅茶・烏龍茶に挑戦される生産者や事業者の方が急速に増えています。この国産紅茶グランプリを毎年開催することで、国産の紅茶が世界のトップレベルの紅茶に遜色ないものとなった事を証明するとともに、この国産紅茶グランプリが日本で紅茶生産を行っている方々に一つの指標を与える事で、品質向上の一助となることをめざしています。

思いをかたちにするために  
この思いをかたちにするため、昨年の開催では大きく規定を見直しました。規定の見直しによって、参加できなくなってしまった出品者もいらっしゃるかもしれませんが、私たちの思いをご理解いただき、応募できる紅茶を、一人でも多くの方が生産し販売向上につながること、そして、一般の方が審査員に加わることで、紅茶の奥深さを一人でも多くのかたに知っていただくことを願っております。

応募にあたって       
今回で5回目となるこのグランプリは、毎年、参加者も審査員も増え続けている人気イベントとなりました。
今年も、昨年同様、チャレンジ部門とプロダクツ部門(市販茶部門)の2つのカテゴリーで、それぞれグランプリを選定いたします。審査員も一般の方を募集しています。

タイトルとURLをコピーしました