新着情報 2019.11.26

グランプリ

11月24日(日)に尾張旭市にあるスカイワードあさひにて、紅茶フェスティバルが開催されました。
主に私がまわったところになりますが、すこしご紹介します。

まずは、4階では国産紅茶グランプリのプロダクツ部門入選茶のアソートパックが販売されていました。限定46セットということもあり開場してすぐに完売になっていました。

ただ、同じ4階で「日本の紅茶バザール」が開催されていて、そちらで受賞茶やいろいろな和紅茶を試飲したり、購入したりすることができるようになっていたので、アソートパックを購入できなかった方も、受賞茶や入選製茶業者様のお茶を楽しめたと思います。

他にも1階の「世界の紅茶バザール」では、世界各地の紅茶の試飲と販売、紅茶に合う焼き菓子などの販売もあり、こちらもたくさんの人がいろいろな紅茶を味わっていました。

 

また、5階ではおいしい紅茶の店チャンピオンシップで初代チャンピオンになられた、リンアンの堀田様が受賞作のポーラ・イン・ザ・ベールの実演と講演をされ、みなさんの目の前で素晴らしい演出を見せてくださいました。紅茶が美味しそうなのに加え、おぉ~!となる演出にただただ感動…。
こちらの試飲のチケットもすぐに完売となり、飲むことができた方が本当にうらやましかったです!

6階では世界の珍しい紅茶体験があり、10か国の紅茶を飲み比べて投票するイベントが開催されていました。また、日本茶業学会会長の武田先生による紅茶の製茶実演もあり、茶葉の乾燥や手もみなどを皆さん楽しそうに体験されていました。

隣のホールでは、日本紅茶協会シニアティーインストラクターの岡本先生の紅茶セミナーが開催され、基本の紅茶の入れ方や4種類(ダージリン・アッサム・ウバ・キームン)のテイスティングとそれぞれの特徴などを教えていただいて、短い時間でしたがとても勉強になりました。
初めて飲んだウバ茶にちょっとびっくりしました・・・。

他にも紅茶のシンポジウムでは「紅茶はどこから来たのか」として、紅茶の歴史などの講演やパネルディスカッションが開催されたり、世界の紅茶をゆっくり味わえる尾張旭周辺を一望できる喫茶室があったり、紅茶宣隊ティーバトラーと写真が撮れたりと、まるっと一日、紅茶を満喫できるイベントでした!

 

今回、はじめて国産紅茶グランプリの運営をさせていただきましたが、国産紅茶グランプリも紅茶フェスティバルも本当にいろいろな紅茶を飲むことができて、私が今まで持っていた紅茶のイメージがドカンと変わっていった貴重な体験でした。
あらためて、まったく知識のない私にも優しくいろいろ教えてくださった関係者の皆様、出品いただいた業者の皆様、参加くださった一般審査員の皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
この後はもっと紅茶を知るべく、尾張旭市の紅茶の美味しいお店をまわって紅茶を楽しんでいきたいと思います!引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました