2020 テイスティングカップによる紅茶の淹れ方

今年の国産紅茶グランプリは、新型コロナウイルス感染症の影響で『自宅で参加型』としまして、一般審査員には、審査用のテイスティングセットをご自宅にお送りしています。

お申込みされた皆様は、紅茶がお好きで、勉強されている方やお店や生産者の方もいらっしゃると思います。

しかし、テイスティングカップでテイスティングをするのははじめて、という方もいらっしゃると思いますので、国産紅茶グランプリの審査会での紅茶の淹れ方をご紹介いたします。

この方法を参考にしていただき、10種類の茶葉をできる限り同じ条件で淹れ、公平に審査をしていただければと思います。

とはいえ、あまり難しく考えず、それぞれの紅茶の違いを感じて、楽しみながら審査してみてください。

タイトルとURLをコピーしました